【ビジネス・ネタの探し方】篠原商店からのお得な情報

<ビジネスのネタの探し方>

事業を営んでいるの私たちの共通の悩み。

それは次のビジネスのネタ。

きっとそうでしょう。

 

ビジネスモデルの陳腐化サイクルが超早い現代、社長様にとって喫緊の課題だと想像します。

 

次から次に新たな事業を立ち上げている某社長から面白いことを聴きました。

 

その社長は「ガイガーカウンター販売・レンタルサービス」を立ち上げました。

ご存じ東日本大震災の時に原子力発電所が壊れて放射能汚染が関東、東北の人の最大の懸念となったのは記憶の新しいところ。

ガイガーカウンターのネット販売で大成功!

 

でも売れ行きが鈍化する前に次の手を打ったのが凄いところ。

  •  ガイガーカウンターのレンタルサービス
  •  放射能汚染の場合の国に提出する書類の作成代行サービス
  •  震災で大量に発生した不要物の買取サービス
  •  それを海外などに転売するリサイクルビジネス

 

ガイガーカウンターを販売している間に顧客へ徹底的に”困っている点“をヒアリングしました。

お客様が求めているサービスをマネタイズする方法を考えてビジネス化に成功!

 

“ビジネスの基本”と言えば基本ですが案外「売りたいモノ、コト」からビジネスを考えてしまうのが不肖町田のような凡人。

さすがです。

 

そんな折エアコン関係に強い若手経営者がビジネスを立ち上げました。

業務用エアコンの販売を行っていたのですが頻繁に個人さんより「エアコンのメンテ付レンタルやってよー!」と頼まれていたそう。

業界を見渡すと個人宅向けエアコンレンタルサービスはほぼゼロ!

この秋立ち上げました!

 

賃貸アパート、マンションの大家さん、シェアハウスオーナーさんより引き合い激増中!

 

ぜひそんな月数千円からエアコンがレンタルで使用可能です。

イニシャルコストゼロ!

大家さん、不動産オーナーさんには朗報です!

 

本サービスの詳細についてお聴きになりたい人は町田まで「エアコンレンタル資料送れ!」とメールください。

               mig 

<リフォーム大手7社の中間決算>

大手住宅会社の2017年度リフォーム売上高の中間決算が出そろいました。7社の伸び率の平均値は2%増となっていますが、4社が減収。

積水化学、ミサワホーム、住友林業ホームテック、旭化成リフォームの4社は通期計画を下方修正しました。

トップの積水ハウスグループは2.7%増収の702億円でした。通期計画1400億円に対しては順調に推移しており、営業利益も18.8%増の104億円となっています。前期1000億円企業の仲間入りを果たした大和ハウスグループは9%増の556億円でした。住友不動産の「新築そっくりさん」は1.8%減の438億円との出遅れから巻き返しを図っています。

積水化学工業グループは1.9%減の474億円でした。太陽光システム設置に伴うみなし認定の遅れと長雨等により外装系リフォーム工事が遅れたことが低成長の要因となっています。 ミサワホームグループは横ばいの326億円。住友林業ホームテックは7.2%増の322億円でした。

旭化成リフォームは0.8%減の268億円で、減収要因は太陽光システム販売の不振ということです。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ