【パクトフレーム組立時間15分!】篠原商店からのお得な情報

<パクトフレーム組立時間!>

㈱篠原商店、佐藤木材工業㈱、㈱タツミの3社がウッドハブ(合)のコンサルティング支援を受けて平行弦トラスを開発したことは本ブログでお知らせいたしました。

篠原商店浦和ユニットはこの平行弦トラスを4つ使用しスパン9.5メートル飛ばした建物。

1Fは倉庫。

2Fは事務所。

建デポ浦和中尾店に隣接しております。

ぜひお立ち寄りください。

道路からでも眺めることは可能です。

 

パートナー企業である佐藤木材工業さん青森支店新事務所でパクトを使用して建設。

計10本パクトビーム使いました。

 

数字に細かい佐藤専務。

さすがです。

施工時間の検証を行いました!

 

10門の組立時間をそれぞれ計測。

慣れがあると思いますが本数を重ねるごとに時間はますます短縮。

最後の1本は1フレームあたり20分弱まで職人さんたち頑張ってくれました。

ただしこれはクレーンで吊るまでを含めた時間なので実質15分間。

 

早いです!

 

駅そばの繁華街など狭小地で、スパンを飛ばしたい建物。

大断面の梁はそもそも輸送&施工が無理!

 

ぜひそんな設計がありましたらパクトビームをご検討ください!

 

よろしくお願いします。

 IMG_0375

<住宅XIT>

住まいのあり方、ビジネスのあり方を語るキーパーソンセミナー第3段が9月20日、東京のマウンaトレーニア渋谷で開催されます。

第1部は、セカイエ髙間舘社長とダンドリワークス加賀爪社長の対談。「住宅×ITで何が起きる?」のテーマのもと、未来の住宅業の姿を語ります。

続く第2部はtoolbox荒川取締役と、友安製作所・友安社長のセッション。「施主が参加する家づくり」というテーマで、ユーザーがより家づくりに関わるこれからの住まいのあり方を探ります。

そして、第3部では、ベツダイ林哲平取締役、ツクルバ中村真広CCO、モクチン企画の川瀬英嗣副代表理事のディスカッション。

「中古住宅&リノベとの向き合い方」をテーマに、マーケットの今とこれからと討論していきます。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ