【ナイス名誉会長平田周次様ご逝去】篠原商店からのお得な情報

<ナイス名誉会長平田周次様ご逝去>

弊社の大切なお取引様、株式会社ナイス様。

創業者で名誉会長の平田周次様の訃報が入りました。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

篠原商店でお世話になって22年の不肖町田。

何度か会合などの際にはお声がけしていただいた平田名誉会長。

名誉会長の創業期のエピソードをお聞かせいただいたことがありました。

 

戦争がまだ終わって数年しか経っていない混乱期。

名誉会長は当時の木材流通にゆがみ、矛盾を感じていたそう。

まだまだ通信手段、運搬手段が限られていた時代。

関東の材木小売店は問屋から「来月からは立米50.000円ね!」と言われればそれに甘んじ購入していました。

「つけ売り」と呼ばれる商売方法。

問屋によって価格の差がありあちらこちら問屋街を廻っては買い付けをせざるをえない小売り側からすると不便な時代でした。

高度成長期ですから荒れ果てた焦土に住宅が次から次へ建てられていた時代。

材木店は超忙しくてできれば無駄な時間と手間を省きたいところでありました。

 

そこで良いアイディアを思いつき実行したのが若き日の平田周次青年。

「市売り方式」。

山の製材所から製品を預かりナイスは委託販売を行います。

公平な価格形成を求めていたので「セリ」で価格が決められました。

販売手数料を引いた売上金額を山へ送金。

 

  • 価格形成の公平性担保。
  • 材木店の自主性重視。
  • 一か所での必要量の確保

 

メリットはたくさん。

多くの製材所はナイスさんに販売を委託し、神奈川中の材木店が鶴見に集まってきました。

大成功!

 

場所はと言えば国鉄の鶴見駅構内を借りることを交渉の末もぎ取りました。

 

平田名誉会長スゴイビジネスを始めたものです。

  • 場所は必要な時だけ借りる。
  • 仕入は発生しない。(=>委託です!)
  • 売り手、買い手、ナイスの三方良し。

 

プラットフォームを作りいかに皆に商売を円滑に行ってもらうかに腐心。

 

Yahoo,Google、楽天に通じるものがあります。

 

素晴らしい大先輩が逝ってしまいました。

残念で悲しい出来事でした。

                AS20170815002497_commL

<リフォームサイト>

一般社団法人住宅リフォーム推進協議会(東京都千代田区)は7月25日、地方公共団体が行っている住宅リフォーム関連の補助金などが検索できる「地方公共団体における住宅リフォームに係わる支援制度検索サイト」の2018年度版を公開しました。
自治体ごとに、リフォームの種類や支援内容など利用できる支援制度を検索することができます。

詳しくは、こちらから。

http://www.j-reform.com/reform-support/

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ