【トラスの引き合い増加中!】篠原商店からのお得な情報

<トラスの引き合い最近相次いでいます!>

北海道の佐藤木材工業さん、新潟のタツミさん、そして弊社篠原商店での共同開発したPC2T

平行弦トラスです。

 

最近図面検討依頼が相次いでいます。

 

篠原商店第二工場には最大長さ18メートルまで加工できるフンデガー2機が具備。

「大断面、ドンと来い!」って感じです。

「CLTだってへっちゃら!」って言いたいです。

特殊加工、長尺材加工は任せてください。

 

でも長く、太ければいいというものではありません。

問題は配送。

下手すると特殊車両通行許可を取得する必要すらあるかも。

おおごとです!

 

そんな時トラスが活躍します。

  • 配送が容易。
  • 流通材使用によりコスト減。
  • 長くて重い材の振り回しが不要になり施工が簡単。
  • 意匠が素敵。

 

小屋トラスはP3プラス

平行弦トラスはPC2Tトラス

 

お薦めの2品。

 

木造でも、狭小地でも「こんな大空間できるの!!」という設計が可能に。

意匠担当者の魂が揺さぶられる商品。

 

RC造のプランで「これトラス使ってできる?」と来られると無理があるケースが少なからずあります。

最初の段階からトラスで設計検討する。

これはいい方法です!

 

ぜひ本ホームページよりお問合せください!

 

https://team-pc2t.com/

                                                         mv_02_sp

<建築倉庫ミュージアム>

寺田倉庫(東京都品川区)が運営する建築倉庫ミュージアムは、10月21日から2019年1月14日まで、企画展「Nomadic Rhapsody-“超移動社会”がもたらす新たな変容-」を開催します。

同展は、建築模型を保管するウェブサービス「ARCHI-DEPOT ONLINE」の保管作品を活用した特集展示の第3弾。アーティストらとのコラボレーションを手がける小嶋伸也・小嶋綾香(小大建築設計事務所)の複数のプロジェクトや、藤野高志(生物建築舎)による循環するバーチャル環境の作品など、複数の建築家による海外プロジェクトの模型作品を中心に紹介します。

コンピューターの発達などによって世界を身近に感じるようになった一方、地域の不平等や格差等は広がり、自然災害や人災によっても各地で人種や民族の離散が起きています。同展では、アジア地域で生じるさまざまな現象と、日本が抱える課題との共通点や関連性を、建築模型を通じて発見してほしいとしています。

 

 

 

 

消防署、病院、学校など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ