【トヨタホームさん。カーナビでお湯張り?!】篠原商店からのお得な情報

<トヨタホームさん。カーナビでお湯張りへ?!>

世界自動車販売台数で1,2位を争うトヨタさん。

ドイツ、アメリカを相手に世界マーケットで切った張ったの勝負をしています。

 

でも足元日本では住宅と自動車を結びつけシナジーを模索。

トヨタ自動車とトヨタホーム両方の売上・利益を上げようとしてます。

 

不肖町田の“商売のお師匠さん”が放ったありがたいお言葉。

「町田君。無から有を生み出そうなんてしてはいけない。神さまくらいしかそんな大それたことはできない。真に新しいビジネスなんてないんだ。新しそうに見えてもすべて何かと何かの組み合わせでしかない。」

 

トヨタ車に搭載されているカーナビは“T-Connect”。

Hemsナビをインストロールするととっても便利。

「自宅に帰る」ボタンをクリック。

  • お風呂のお湯張りのオン/オフ。
  • 車庫のシャッターの開け閉め。
  • お部屋のエアコンのオン/オフ。

 こんなことが可能に!

家に到着すると車は家の充電設備にプラグイン!

朝には再び満タン。

災害時には逆に車の強力電池が家庭へ必要電力供給開始。

 

自動車ライフと住宅ライフの融合。

車と家の両方を売ると何倍も便利になる提案。

 

トヨタさん。

とっても上手です。

 

何かと何かを結び付けて新しいモノを生み出す。

トヨタ商法を見習ってまいりましょう!

 

以下トヨタのカーナビのHP!

http://www.toyotahome.co.jp/smp/smarthouse/car/

         ダウンロード

<名古屋城の耐震性検証>

名古屋城の天守閣を木造化した場合の耐震性を検証する実験が11日、木造化工事を手がける竹中工務店の竹中技術研究所(千葉県印西市)で報道陣に公開されました。実験は「ほぞ差し鼻栓打ち」と呼ばれる築城当時の工法で作った構造が、地震などの強い力でどの程度変形するかを調べたものです。

実験家では、復元で使う木材の強度に近いヒバ材で原寸大の柱とはりを作製。全体を横倒しにして柱を床に固定し、はりに横から圧力をかける形で変形の具合を確かめました。

その結果、直径50センチの丸太のはりに約1トンの圧力をかけると下から2メートルの部分で約2センチ変形しましたが、折れることはなく、想定通りの結果が得られたということです。

同社名古屋支店設計部の畔柳歩さんは「秋ごろまで実験を積み重ね、設計に生かしたい」と話しています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ