【ツーバイ材(SPF)値段高騰中!】篠原商店からのお得な情報

<ツーバイ材(SPF)値段高騰!>

偶然でしょうか。

最近ツーバイフォー工法をメインにされているビルダーさんより軸組への一部もしくは全面的な転換の相談を受けています。

私どもシノハラグループは軸組オンリーなので大いにウエルカムな話。

 

背景にはこんな事情があった模様。

 

米国の住宅着工が超イイです!

アナリストによると「2018年は127万7,000戸へ増!」。

2017年の6.2%もアップです。

当然日本の”ちょびちょびツーバイマーケット”は“アウトオブ眼中”へ。

 

中国も絶好調

最近はインド、中東もいいようで世界的に木材需要旺盛気味。

 

「あんまり品質、値段をガタガタ言うなら買ってもらわなくてもいいだよ!」と斬り捨てられてしまいます。

 

天候不順も材料不足を加速。

昨年からの大寒波。

続く長雨。

玉が出てきません。

 

「商品価格は需給バランスで決まる」と中学校社会科の教科書で“アダムスミスさん”が言っていると習いました。

 

供給が減って需要が増えているのですから価格高騰は当たり前。

 

軸組工法では屋根垂木材がツーバイのお客様が増えてきています。

 

木材購買担当者からキャベジンが当分手放せそうにない今日この頃です。

        sawmill-lumber-mill

<住宅ストック維持・工場促進事業>

国土交通省は、2月13日に「住宅ストック維持・向上促進事業(良質住宅ストック形成のための市場環境促進事業)に関するシンポジウム」を開催します。

今回のシンポジウムでは、2016年度に採択された名張中古住宅流通促進協議会など3団体が事例を発表。また、同年度の採択団体と、17年度採択団体によるパネルディスカッションが行なわれます。

一般参加者として100名程度を募集(先着順)。入場料は無料です。会場は、大手町フィナンシャルシティカンファレンスホール。時間は13時30分~16時40分。申し込みは、氏名、メールアドレス、電話番号、企業名・自治体名、所属、参加人数を記載の上FAX03-5205-7922)とのことでした。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ