【チームパクトで木造大空間やりましょう!】篠原商店からのお得な情報

チームパクトをご用命ください!>

木造建築の一つの弱点は柱の無い広い空間を創る面でS造、RCに比べて劣る点。

通常大スパンを確保しようとするとまず頭に浮かぶのは大断面。

梁全長9メートルくらいの物件はままあります。

梁成700を超えるものさえあります。

当然集成材メーカーさんへは特注扱い。

値段は破格。

納期は3週間。

やっぱり扱いが大変なことは間違いありません。

 

以前お伝えしましたがPC2Tビーム(“パクト”と読みます。)はその点かなりいいです!

平行弦トラス優位性大!

実績として12メートルまでスパンを飛ばしました。

原理からするともっといけます。

  • 現場組み可能なので配送が簡単。
  • ギャングネイルと違い現場で組み上げますが15分程度で1組仕上がります。
  • 一般流通材を使用するので安価で納期もかかりません。
  • 梁がたわんでもターンバックルで後で調整可能。

 

先日PC2Tのホームページが完成しました。

 http://team-pc2t.com/news/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%82%B8%E9%96%8B%E8%A8%AD%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82/

ぜひクリックお願いします。

動画も含まれています。

イメージ沸きます。

 

木造建物で柱の少ない広い空間を求める建物に当たった時はまずはご一報を!

ラフプランチェックを無料で行わせていただきます!

意匠考察段階で話に加わらせていただけますと最高です。

 File_008

<サステナブル建築物等先導事業>

国土交通省は、「2017年度(第2回)サステナブル建築物等先導事業(省CO2 先導型)」の募集提案を開始しました。これは、省エネ・省CO2による低炭素化、健康、災害時の事業継続性、少子化対策等に係る先導的な技術の普及啓発に寄与する住宅・建築物のリーディングプロジェクトを公募し、予算の範囲内において整備費等の一部を補助するものとなります。

事業案件は(1)建築物省エネ法に規定する省エネ基準に適合する、(2)材料、設備、設計、運用システム等において、CO2の削減、健康・介護、災害時の継続性、少子化対策等に寄与する先導的な技術が導入される、(3)17年度に事業着手するもの。です。

新築プロジェクトについては、採択プロジェクトの総事業費の5%または10億円のいずれか少ない金額を上限とし、設計費、建設工事費、マネジメントシステムの整備費用、効果の検証等に要する費用等の2分の1を補助されます。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ