【ダサいビジネスほど儲かる!】篠原商店からのお得な情報

<ダサいビジネスほど儲かる?!>

ある知り合いの社長から言葉です。

「ダサいビジネスほど儲かるんだよ!」

 

Tさんはいろんなビジネスをやっています。

リアルな不動産からバーチャルで小粒なヤツまで手広くラインアップを持っています。

一番儲かっているのは情報・通信関連。

次は“なんでも屋”です。

ゴミ屋敷の掃除、買い物代行、タブレットの設定、果てはお年寄りの話し合い相手まで。

なんでも発注あったものは自分でやるか仲間でこなしていきます。

仕事のネットワークが半端ないです。

 

その社長の凄いところは「あの仕事を自分のものにしたい!」と考えたら履歴書をソッコウ送付。

採用してもらいバイトスタート!

常に2つのバイトを掛け持ちしながら自分の商売を回しています。

不動産を複数持っています。なんでも屋では社員を抱える社長です。

プラス2つのバイトをこなすTさん。

ちなみに今は引っ越し屋とエアコン設置屋でバイトに励んでいます。

 

当然いろいろな資格、経験を有している器用な人です。

たぶん世の終わりが来ても最後まで生き残る人がTさんでしょう。

 

勉強の毎日です。

 

clipimage_03 

<各種補助金>

2018年度第2次補正予算が2月7日、参院本会議で可決成立しました。

補正予算のなかでも、生産性向上と人手不足対策を目的とした「中小企業生産性革命推進事業」が、中小企業が使える補助事業として注目されています。同事業は、従来の「ものづくり補助金」「IT導入補助金」「小規模持続化補助金」を統合したもので、合計1100億円を盛り

込んでいます。
その中でも国が推進しているのが、経理を効率化する会計ソフトや顧客管理クラウドシステムなどの導入支援目的の「IT導入補助金」で、補助率2分の1、上限450万円と、2017年度補正と比較して上限額が9倍拡充されています。従来のホームページ作成などだけでなく、人手不足と働き方改革における生産性向上に向けた受発注管理システム等を導入する上でも活用することができます。
ホームページ作成や内装リフォーム等の販路拡大支援を目的とした「小規模持続化補助金」は補助率3分の2、上限50万円です。募集は3月を目途に全国の商工会や商工会議所で補助申請を受け付ける予定です。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ