【タマホーム安いだけじゃありません!】 プレカット工場篠原商店からのお得な情報

こんにちは! 

最近は夜もエアコン、扇風機が無くても寝られるくらい過ごしやすいですね。

体調管理にはお気を付けくださいませ。

 

<住宅会社のおまけサービス>

皆様の会社では家をお買い上げいただいた方々へ何か特典サービスは提供されているでしょうか?

よく見かけるのは、エアコン1台設置サービスとか、浄水器サービスなどですね。

タマホームがユニークなおまけサービスを提供し始めました!

ベネフィット・ワンという上場会社をご存知でしょうか?

大手会社や官公庁の福利厚生を代行する会社です。

本来会社の総務部がマネージするホテル、スポーツ施設、その他娯楽施設を格安で利用できるようにすることをベネフィット・ワンは代行します。

今年3月の売上は176億円、経常利益は27億円です。

家を作る訳でもない、職人を雇う訳でもない、それでもこんなに売上上げています!

アイディアはやっぱりお金を生みます。

 

詳細はこちらをどうぞ!

 

https://bs.benefit-one.co.jp/BE-ONE/IR/library/

 

ベネフィットワンがなんと今年の8月からタマホームの顧客に会員優待サービスを提供することになりました。

住宅を購入した顧客がホテルやレストラン、レジャー施設を割引価格で利用できるようにするそうです。住宅メーカー向けの会員優待は同社で初めてとのこと。


具体的にはベネフィット・ワンが展開する福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」をアレンジして提供するだそうな。

年会費の4800円を支払うと、ホテルを通常の3割引きで利用できるほか、レストランの料金が5割引きになります。

安っ!

こうした建築後も顧客と何かの形で関係を保てる仕組みを作れる会社が今後の勝ち組です。

ある工務店社長は「うちは生活総合サポート業だ!」と言っていました。

年間1万2000棟の新築戸建て住宅を販売しているタマホーム。

安いだけではなさそうです。

みならいましょう!

 

<住宅購入で現金給付 説明会が開かれる>

 

来年4月に消費税率が引き上げられた場合、住宅購入の負担軽減のため、一定の条件で購入者に現金を給付する方針が決まったことを受け、国土交通省はこの措置の詳しい内容についての説明会を来月から全国で開くことになりました。

政府・与党が、先月、決めた措置の目的は、消費税率の引き上げに伴う住宅購入の負担を軽減するためのもの。年収510万円以下で、▽住宅ローンを組んだ人には、一戸当たり最大で30万円を、▽ローンを組まない人にも、年齢や年収に条件を設けて、現金を給付するものです。

これを受けて国土交通省は、詳しい内容を知ってもらおうと、住宅メーカーなどの事業者や購入を予定している人を対象に、来月から説明会を開くことにしたものです。しかし、消費税率の引き上げを巡って、政府は、引き上げるかどうかの判断を今年の秋に行うことになります。

住宅市場では、引き上げ前に契約を済ませようといういわゆる駆け込みの動きが見られることを考慮し、国土交通省では、給付の詳しい条件や申請方法だけでなく、消費税率の引き上げで拡充される住宅ローン減税などについても説明するとして、ホームページなどを通じて、希望者を募ることにしています。

 

ホームインスペクター(中古住宅診断士)のキダテ設計をよろしくお願いします。

古民家再生などのプレカットのご用命は篠原商店へお願いします。

 

町田

メール:   taka2taro@gmail.com

携帯:    090‐3430-6749

 

このページの先頭へ