【タマホームさんの”木育スペース”好評!】篠原商店からのお得な情報

<タマホームさんの木育スペース好評!>

タマホームさんがモデルハウス内に順次設置してきている木育スペースが好評中とのこと。

詳細はIR資料をご参照ください。

 

小さな子供が木製ブロック、楽器、桧の玉のプールなどで遊ぶ写真が載っています。

タマホームさんのターゲットは小さな子供を持つ一次取得者層。

ナチュラルなイメージの植え付けには絶好の企画。

 

「既存ライン(平均単価:1,750万円)」と呼ばれるカテゴリーに属する注文住宅の受注棟数が着実 な増加を示しています

加えて新たなカテゴリーとして導入された「ベーシックライン(1,000万円)」と呼ばれる カテゴリーの注文住宅の受注棟数が順調な立ち上がりを示しています。

 

モデルルームにある“木育スペース”もきっと寄与していることと思われます。

 

篠原商店では今屋内パーゴラとか東屋などのプレカット加工に積極的に取り組んでいます。

「こんな“木のスペース”作りたい!」など企画がありましたがお教えください。

きっとご協力できます。

 

当社営業マンか町田までお気軽にご相談ください!

 

木育スペースの記事はこちら!

http://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/top_02/1419_tamahome_2017_05_30_newsrelease.pdf 

 

                                                       ダウンロード

<全国住宅産業地域活性協議会>

全国住宅産業地域活性化協議会は6月21日、定時総会と全国大会を開催しました。

そこでリフォーム部会の廣瀬貴志部会長は、開発した「住まいのライフサイクルコスト計算シート」を発表しました。これは、新築後に築何年目で、どのようなリフォーム工事の必要があるか、その場合の金額などについてまとめたものです。リフォームの目安の金額を事前に知らせておくことで、リフォームの予算を確保してもらいやすくなる、というものです。

さらに、リフォーム金額を簡易に見積もりできる「速積さん」、アフターフォローのための「OBアプローチ実践マニュアル」も発表されました。

事業者活性化部会の伊藤元二部会長からはエネルギーパスを使った省エネ改修の実例の報告やドイツの視察報告が行われました。

 

 

小学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ