【スルガショックの私たちへの衝撃!】篠原商店からのお得な情報

<スルガ銀行さんへの行政処分>

スルガ銀行さんへの行政処分が10月5日に金融庁よりなされました。

とても厳しい処分。

建設業界からすると「あ~~。あの銀行ね。」とだけで済まされないと考えている不肖町田。

今回の余波は金融業界全体のみならず景気全般に行き渡ると懸念しております。

 

以下処分内容。(町田任意抜粋)

  • 平成30年10月12日~平成31年4月12日まで新規の投資用不動産融資を停止。
  • 法令順守に関してすべての役職員に対して研修を行う。
  • 経営責任の追及。
  • 創業家のファミリー企業との取引を適切に管理する体制。
  • シェアハウス向け不動産融資に関して、金利引き下げ、返済条件見直し、金融ADRを活用した元本一部カットなど債務者への適切な対応を行うこと。
  • 反社会勢力、マネーロンダリング、テロ資金など対する管理体制強化。
  • 創業家の後ろ盾を得た執行役員の厳しい業績プレッシャー、ノルマ、叱責が今回の事件の一端。改善せよ。

 

 

不動産向け融資がただでさえ収縮気味の今。

一層冷え込むことが予想されます。

 

建売、アパートが建てづらくなるでしょう。

景気動向に占める建設業界の割合は案外大!

マインドも曇りから雨模様になってしまうかも。

大方予想の2020年のオリンピック後を待たずして景気減退局面を迎えるかもしれません。

 

アメリカの2008年のリーマンショックもやはりずさんな貸し出しによる過大な融資が引き金。

 

なんだか嫌なムードですね。

しっかり備えを行いましょう!

 

金融庁のHP(行政処分のページ)

https://www.fsa.go.jp/news/30/ginkou/20181005/20181005.html

 

           Lehman Brothers Put Their Artworks Up For Auction

<三菱地所ホームの国産材採用情報>

三菱地所ホームは10月16日、11月以降の受注物件からツーバイフォー工法(枠組壁工法)による新築注文戸建て住宅において、壁枠組の縦枠および上下枠に使用する材料に国産木材を標準採用すると発表しました。

同社は、JAS規格品の国産製材・たて継ぎ材の強度を1本1本工場で測定しています。今回安定的に材料を調達できるルートを構築できたため、全棟標準採用となりました。これにより、同社が提供する新築注文戸建て住宅1棟当たりの国産材採用比率は82%になるそうです。

対象商品は、自由設計商品「ONE ORDER(ワンオーダー)」「ORDER GRANオーダーグラン)」、企画設計商品「WIZE-H(ワイズエイチ)」「WIZE-U(ワイズユー)」となっています。

 

 

消防署、病院、学校など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ