【スマートガラスで建物は変わります!】篠原商店からのお得な情報

<スマートガラス?!>

12月8日の日経新聞からの引用。

スマートガラスなる商品が誕生とのこと。

旭硝子さん開発です。

紫外線が多い日は遮光機能強化

くもりや雨の日はクリア度アップ

ガラス表面がタブレットのキーボードに変身。

 

出資先の米キネストラル・テクノロジーズ(KTI)と共同開発&完成。

スマートフォンで開閉可能。

AIスピーカーにより声で窓が稼働。

確かにガラスという素材は変わると確信。

「木材は変われないかな~?」と一生懸命考えていきたいと深く思いました。

 

 

動画はこちらをご参照!

 

                                                samsung-transparent-smart-window-1

 

<既存住宅状況調査技術>

住宅瑕疵担保責任保険協会は2018年1月から、「既存住宅状況調査技術者講習」を追加開催するそうです。

17年5~9月まで計137会場で実施し8,928名の講習修了者を登録しましたが、追加講習の要望が多かったため実施に至りました。

講習は、旧講習登録者と長期優良住宅化リフォーム推進事業者のためのインスペクター講習登録団体の登録者を対象にした「移行講習」と、「新規講習」の2コースで、建築士であることが受講条件となります。

 

 学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ