【スマホで検索すると画像多くないっすか?】篠原商店からのお得な情報

<検索結果で画像が多くないですか???>

“墨付けできるマーケティングコンサルタントの浅野幸延先生”。

最近の師からのアドバイスの”お裾分け”です。

 

師のたまわれり「最近スマホでグーグルで何かを検索すると画像とか動画がやたら多く現れないですか?」。

確かに画像や動画が以前より多くアップされるようになっている気がしていました。

PC版ではそうでもありません。

モバイル版で顕著。

 

理由は単純。

若い人を中心にスマホ世代が伸してきていますが彼らは文字より画像の世代。

「インスタ映え」という言葉が一世を風靡するほど画像で情報交換をしあいます。

文字でなく画像、動画が中心。

 

Google社もその辺のトレンドをいち早くキャッチ!

とにかく画像重視に「面舵一杯!」なのです。

 

ビジネスでインターネットを利用している私たち。

「”写真大好きなスマホしか使えない世代”からからたくさん自社サイトに来てもらってクリックしてもらうにはそれなりのコツがある」と言う浅野さん。

 

あたり前ですが「画像を掲載しましょう!」と薦めておられます。

文字でなく画像でメッセージを伝えるようにしてきたいです。

 

自分で撮ったオリジナル画像を使いましょう!」だそう。

いくら高いお金を払っても素材集ではダメ。

 

「新しい画像を使いましょう!」を強調。

Google社だって世界製先端を走り続けたいです。

 

「解像度の高いキレイな画像でアップ!」

そうなんですね。

 

もっともっと多くのことを教わりました。

 

本件の問い合わせは直接浅野先生へどうぞ!

まずは無償で教えてくれるはずです。

 

https://asanoyukinobu.com/contact/

 

受注ありきの今お客様からリアルもWEBも両方から支持される会社になりましょう!

 

 

<景気動向調査BY 帝国データバンク>

帝国データバンクは5日、2019年5月の「TDB景気動向調査」の結果を発表しました。調査対象は2万3,169社、有効回答は9,555社でした。

同月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は、45.4(前月比1.4ポイント減)で6ヵ月連続の悪化。米中貿易摩擦や大型連休の影響で後退局面入りした可能性があるとしました。

業種別にみると、10業界すべてが悪化しました。「不動産」も47.6(同1.1ポイント減)と悪化。「建設」も貸家の新設住宅着工戸数の減少等から51.7(同1.1ポイント減)となりました。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ