【サンヨーホームズさん(798)の株価に注目!】篠原商店からのお得な情報

<サンヨーホームズさん(798)の株価落ち着いて安心?!>

今年の春には株価600円前後だったサンヨーホームズさん(798)

10月には一時1,000円に届くかという勢いを見せます。

なぜでしょうか?

北朝鮮のミサイル騒動と関係???

住宅メーカーと金正恩???

 

http://www.sanyohomes.co.jp/release/20170926.html

 (IRページにて詳細はご確認のほど)

「防災用シェルター」と銘打った商品を発表!

9月26日付け報道機関向け記事です。

 

要求可能レベルがいくつか書かれてあります。

  • 津波
  • 細菌
  • 毒ガス
  • 放射能汚染

 

「津波」を一番始めに持ってきているところが「うちは煽っているわけでないぞ!」というメッセージで巧みです。

北朝鮮がミサイルを打てば打つほどサンヨーホームズさん銘柄も高く舞い上がっています。

 

材木屋勤務の不肖町田。

地下シェルターについての知識は皆無。

良し悪しの判断がつきません。

 

しかしながら人々の困ったこと、不安なことを解消してあげるのが商売人である私たちの使命。

この辺りは学ぶところ大!

 

ちなみに朝鮮半島近海にアメリカの空母3隻が向かったとたん静かになったピヨンヤンの姿勢を反映してサンヨーさんの株価も800円を切ってきております。

裏返すとサンヨーさんの株価が落ち着いているほどみんなが安心できている証拠なのか???!!

そんな気もしてきてしまう昨今でした。

                                                       ダウンロード

<成功する都市>

JLLは23日、世界の都市比較インデックスを分析したレポートを発表しました。世界の最先端都市から選出された44の都市を、7項目(企業のプレゼンス、ゲートウェイ機能、市場規模、インフラ基盤、人材、専門性とイノベーション、ソフトパワー) で分析し、都市の現状や発展のレベル、新たなトレンドを不動産の観点から検証したものです。

それによると競争力のある世界都市は、ロンドンが1位。2位以下はニューヨーク、パリ、シンガポールとなり、東京は5位でした。以下、香港、ソウルが続いています。

東京は成功する都市10条件中「イノベーション」「人材」で2位、「スマートシティ」で10位、「負担可能な不動産コスト」で6位、「ブランドイメージ」で8位にランクインしていますが、「透明度」が19位、「インフラ」が13位にとどまっています。同社では、20年東京オリンピック・パラリンピックに向けて、不動産市場の透明度向上、インフラ整備やさらなるグローバル化が期待されるとしています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ