【ケイアイスター不動産さん(3465)建新さんの一部株式購入!】篠原商店からのお得な情報

<ケイアイスター不動産(3465)さん株式取得実施!>

10月16日付けニュースでケイアイさんが横須賀市の住宅会社、株式会社建新さんの株の一部を買って持ち分適用関連会社化する旨流れてきました。

飛ぶ鳥落とす勢いですね。

 

建新さんのHPを見ますと「崖、山買います!」とあります。

横須賀界隈は傾斜地が多いので有名。

住宅には一見不向きな土地を開発してしまうノウハウがあるのでしょう。

 

建新さんの財務データをIR資料から眺めてみましょう!

<売上>

2014年11月  24億円

2015年11月  33億円

2016年11月  41億円

 

<経常利益>

2014年11月  0.3億円

2015年11月  1億円

2016年11月  1.5億円

 

売上利益ともガンガン伸ばしています。

 

IR資料によると「双方のノウハウ享受、共同購入によるスケールメリット拡充」が目的とあります。

株式取得割合による議決権は31.03%とのこと。

50%にはなっていないので、「提案権」「帳簿閲覧権」「取締役の解任請求権」「総会招集権」「解散請求権」をケイアイスター不動産さんは建新さんに有することとなります。

お仲間になるのですね。

 

ケイアイさんかなりの勢いで伸ばしている様子!

すごいです!

 

ケイアイスター不動産さんのIR資料はこちら。

http://contents.xj-storage.jp/xcontents/AS80934/caf57d86/8279/466a/9035/1cb3ef85873f/140120171013490227.pdf

          glass-elevator-multiple-levels-slope-house-1

               (写真は本記事と関係ありません)

<平屋人気!>

熊本地震の被災地を中心に、平屋住宅への建て替え需要が急増しているそうです。熊本県内のメーカーによると、最大震度7を2度観測した同県益城町などで木造2階建て住宅の倒壊が目立ったことから、「1階建ての安心感」が支持されているようです。被災者の二重ローンへの懸念も背景に、各社は低価格の平屋を前面に売り出しています。

熊本市の住宅メーカー、ファミリーステージでは「地震後、平屋需要が約2倍に増えた」と話しています。各社は平屋のモデルハウスを相次ぎ開発し、平屋だけの住宅展示場も登場しました。

生活情報紙「リビング熊本」によると、昨年6月ごろから平屋関連の広告が増え「地震に強い家」「高品質、ローコスト」などの言葉が並ぶようになった、と分析しています。

ジブンハウス熊本中央店(熊本市)で人気は、建物価格が1千万円前後の平屋2LDK。耐震性だけでなく、少子高齢化や核家族化の影響もあり、部屋数の少ない物件が好まれる傾向にあるそうです。

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ