【”キュリカ”から学ぶこと!】篠原商店からのお得な情報

<キュリカというサービス流行の兆し?!>

篠原商店本庄工場のそばには大手自動車メーカー2社が工場を構えています。

人材派遣している会社の中には入社祝金まで出す会社があります!

プラス給料は日払い。

今困っている人には超朗報!

なかなか中小企業にはマネができません。

 

そこで登場した会社が“キュリカ!”

従業員は働いた分だけその日職場を離れたらATMから引き出せます。

*全額ではなく会社が決めた割合の金額のみとはなります。

*引き出し手数料は従業員負担。

 

この機能を使えば大手人材派遣会社と勝負しても人材確保で後塵を拝すことはないかと考えました。(甘いかな~~)

 

いろいろな商売があるものです。

うちみたいな人材確保に困っている会社がたくさんあります。

今日のお金に困っている人がたくさんいます。

そんな会社とそんな個人を結ぶ橋渡しとなっているサービスがキュリカなのでしょう。

困っている人を助けること=>商売。

基本ですね。

 

不肖町田の商売のお師匠さんがいます。

 

その人はアイフォンが爆発的に売れた時に「絶対ケースが次に売れる!」と確信したそうです。

でもすぐにケースを作り始めませんでした。

ケースが家電量販店に並び始めて皆が使い始めたころ「なんかケース使ってて不満とか困ったことない?」と聞いて回ったそう。

改良・改善を重ねて当時売られていた商品の中でベストの商品を作り上げてマーケットに送り出しました。

当然大ヒット!

他にも多数ヒット作があるのですが「これは!」と思った商品の不平、不満、困った点を聴いて行って改善して新しい商品・サービスを開発する手法が得意です。

成功率が高い方法と呼ばれています。

 工務店経営にも応用できそうですね!

 

                                                              ダウンロード

<セーフティネット住宅情報システム>

国土交通省は20日より、住宅確保要配慮者向け賃貸住宅の情報提供等を行なうための「セーフティネット住宅情報提供システム」の運用を開始しました。 

改正住宅セーフティネット法が25日に施行され、高齢者や低額所得者層、子育て世帯などの住宅確保要配慮者の入居を拒まない賃貸住宅の登録制度など、民間賃貸住宅や空き家を活用した「新たな住宅セーフティネット制度」が本格的に始動し、今回の運用開始はそれに先立つものとなります。

「セーフティネット住宅情報提供システム」では、セーフティネット住宅の所在地や家賃などの情報を誰でも閲覧することができるようになります。また、セーフティネット住宅を登録する・した人は登録データの入力や登録申請書の印刷などが可能となります。

都道府県・政令市の登録事務担当者は、登録データの管理などを行なうことができるようになっています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ