【カギを失くす心配不要住宅!】篠原商店からのお得な情報

<「カギどこかで落として失くした!」はもうありません。>

「あっ!カギをどこかで落としてしまった。」

「家の中に入れない!」

こんな目に遭ったことはありませんか。

アメリカの自動販売機メーカーが開発した手にマイクロチップを埋め込むシステムと連動した住宅用ドアが開発されるともうカギを失くす心配はなくなります!

 

ウィスコンシン州のThree Square Market スリースクエアマーケットという会社。

従業員にマイクロチップを埋め込む仕組みを実践し始めました。

すでに50人以上が同意。

ドアの開閉やコンピュータへのログイン、スナックの購入など手をスワイプするだけで可能に!

チップは米粒大で、親指と人差し指の間に注射器で埋め込まれます。

“処置に要する時間は約2秒”といいます。

チップは1人当たり300ドルのコストがかかります。

いずれ自販機だけでなく飛行機の搭乗や公共交通機関の利用、さらに医療情報の保存なども可能になるそう。

 

家のドアだけでなく、金庫、自宅PC、電気製品など全て自分の手をかざすだけでコントロール可能となります。

不肖町田の夢想。

  • 部屋に入ると自動的に照明、エアコンが作動。エアコンの気温設定は人体の体温から自動設定。
  • チップは動線をトレースできるのでベッドに横たわっていた時間把握が可能となります。「もっと早く寝て病気にならないようにしましょう!」などのメッセージを流してくれるかも。

 

住宅の考え方が変わるでしょう。

 

IOT技術は住宅を今変えようとしています。

 

ぜひついていきましょう。

スリースクエアマーケットの動画はこちら!

http://www.bbc.com/japanese/video-40810320

 

                32market-logo_11298246 

<キッズデザイン賞>

「第11回キッズデザイン賞」受賞作品が、21日に発表されました。

同賞は、2006年にスタートした、子供への配慮や子供目線を持った良質な製品・空間・サービス・プログラム・調査研究活動などを幅広く顕彰する制度です。今回は298点の作品が受賞し、そのうち住宅・不動産関連会社による受賞作品は31点でした。主な企業や受賞作品は

以下の通りです。

・(株)コスモスイニシア((株)スノーピーク等との共同提案) 「イニシア西新井」

・(株)日本ハウスホールディングス「あんしん・あんみん」他。

・ミサワホーム(株)「コビープリスクールしゃくじいだい」(社会福祉法人コビーアンドアソシエイツとの共同提案)「マミーズプロジェクト」他。

・積水ハウス(株)「分譲マンション共用部における子供の成長に 合わせた空間の計画」他。

なお、最優秀賞(内閣総理大臣賞)等、各大臣賞などの発表および表彰式は、9月25日に「六本木アカデミーヒルズ」にて行なわれます。

受賞者の皆様、おめでとうございます。

  

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

このページの先頭へ