【エスバイエルさん。上場廃止決定!】篠原商店からのお得な情報

<エス・バイ・エルの完全子会社化!>

電話機、掃除機でお世話になるヤマダ電機さん。

6月15日付けでIR発表!

連結子会社であったエス・バイ・エル社を完全子会社としました。(=非上場へ)

 

IR資料2ページによると以下のような目的が記載されています。

 

「エス・バイ・エルが継続して発展しいくために、これまでの新築重視の価値観を打破し、ストック重視へおt戦略転換を図るなど、これまで以上の柔軟な対応が求められており、経営資源の有効活用、多彩な販売チャンネルの開拓、新たな耳鼻ネスモデルの構築等をスピーディかつ柔軟に実行していくことが必要であると考えています。」

 

完全子会社化、株式非上場化のメリットを以下のように言及。

  • グループとして資金調達が柔軟にできるようになる。
  • 短期的でなく中長期的投資が可能となる。
  • 経営判断強化。
  • グループシナジー強化。
  • 上場コスト削減。

 

ヤマダ電機とエス・バイ・エルの株式交換方式での買取。

 

ヤマダ電機は今期3月の予想売上で1兆5,738億円の巨大企業。

予想連結経常利益は801億円。

絶好調です。

 

エス・バイ・エルは今年2月決算では赤字計上。

でも来期予想は売上500億円。経常利益予想は2億円。

赤字脱出を想定していた矢先。

 

大きいだけがいいことではないとは考えます。

でも変化が必要だったことは確かなよう。

私たちも今は多少良くても変化が必要です。

にっちもさっちもいかなくなってからでは遅いです。

 

今こそチェインジ!

 

がんばりましょう!

 

ヤマダ電機IR発表はこちらをクリック!

http://www.yamada-denki.jp/ir/pdf/press/2018/180615.pdf

                                                               ダウンロード

<LIXILリフォームフェア>

LIXILは先月、東京ビッグサイトにて4回目となる「LIXILリフォームフェア2018東京」を開催しました。

今回の主な目的は、横ばいが続くリフォーム市場に、リフォーム需要喚起することでした。フェアでは、製品の特徴や優れた点を来場者に分かりやすくするため、実演ステージも充実させました。高性能断熱材の特性やIoTシステムの仕組みについてなど、全てのエリアでプロの実演販売士による実演が行われ、多くの来場者の興味と関心を引きました。

LIXILリフォームフェアは東京のほか、東北・中部・関西・九州の5会場に加え、北海道6カ所、中四国13カ所のショールームでの開催するということです。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

 

このページの先頭へ