【ウェブ戦略再考!】篠原商店からのお得な情報

<ウェブ戦略再考!>

昨日に続いて今日もウェブに関するお話。

今ほとんどの会社さんがホームページを保有しているはず。

プロのデザイナーに依頼してキレイな出来栄えのページを眼にすることもしばしば。

でもホームぺ―ジは売上・利益を上げることが本来の使命。

極端な話どんなに野暮ったくってもたくさんの人が見てくれて注文に結びついていれば第一義的使命は完了。

 

どの程度のお客様が、どこまで突っ込んでホームページを眺めてくれているでしょうか?

経営者の方々はぜひ知りたいはず。

 

ありました!

安価でシンプルなレポートを提出してくれるシステム。

 

その名は“Groweb!”

WEBを育てるという意味??

 

6つのレポートが毎月一回送られてきます。

  • サイト情報分析の総括
  • アクセス数の時間的変化
  • どのコンテンツが人気かのレポート
  • 訪問客がどの経路から入ってきてくれたかが分かるレポート
  • どのキーワードにお客様は関心があったのかが分かるレポート
  • 目的とするページをどの程度読んでもらったかが分かるレポート

 

“PDCA”のサイクルとよく言います。

チェックが入らないと次の改善が見えません。

 

“Groweb!”

月々1万円。かなり使えそうです。

 

もしご関心あるようでしたらぜひ町田までお声がけください。

 

メーカーの人間に連絡いたします。

 

 

http://groweb.jp/service

              unnamed

 

<住宅展示場来場者数>

住宅展示場協議会および一般財団法人住宅生産振興財団が8月17日発表した7月の住宅展示場の来場者組数は、32万2909組で対前年同月比4.9%増となり先月に続き前年を上回りました。関東、近畿の大規模圏の来場者数が全体の数字を押し上げたかたちとなっています。

エリア別では、関東、信越・北陸、近畿、九州・沖縄の4エリアが対前年同月比でプラスとなった。信越・北陸エリアは、3ヵ月連続の2ケタ増となっています。

エリア別では、関東:17万7862組(対前年同月比6.82%増)、信越・北陸:5930組(同18.32%増)、近畿:4万1093組(同10.89%増)、九州・沖縄:9552組(同6.06%増)でした。

北海道、東北、東海、中国・四国の4エリアは、対前年同月比マイナスで、北海道は13.89%減の2ケタ減、4ヵ月連続で前年割れとなりました。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ