【インスペクションで高齢者の方々に安心を!】プレカット工場篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

春めいてきました。

息子の卒業式も終わりましたが、続く4年間の学費のことを考えると肩の荷がまた重たくなります。

                                                            

<リバースモーゲージ>

住宅インスペクション制度を国は今強力にプッシュしています。

この理由の一つにあまり普及していないリバースモーゲージが挙げられます。

 

団塊の世代が老後の生活を送り出しています。

お金をたくさん持っている世代と言われていますが、全員が安心の老後を送っているかと言えば、必ずしもそうであるわけでもないようです。

「年金だけでは不安だ!」と考える人もたくさんいます。

欧米に見倣って、リバースモーゲージが一助になると期待されています。

日本でもリバースモーゲージ自体は存在しました。

でも普及していません。

先駆け的自治体であった武蔵野市は回収不能になる額が大きくなりすぎて制度の見直しをしているほどです。

 

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB1604X_Q3A820C1EB2000/

 

簡単に説明します。

今住んでいる土地建物の評価額の半額相当の融資をしてもらえまするのがリバースモーゲージです。

(建物評価は極めてゼロというのが実態のようですが、、、。トホ。)

 

土地の評価が4,000万円なら半分の2,000万円が融資となります。

ただしここから利息はひかれます。

400万円相当だそうです。

ということは1,600万円を60歳から85歳までの25年間受け取ったとすると、(2,000万円ー400万円)÷25年間÷12か月

53,000円くらいを毎月年金の他に受け取れます。

 

問題があるので普及していません。

金利が上振れすると受け取れる融資額は減ってしまいます。

元金は減りませんので、長生きすればするほど利息をたくさん払わなくてはいけません。「長生きすると損する感?」がある商品です。

土地価格の下落だと途中返済を求められたりすることがあるそうです。

 

今の建物は木造でもとても丈夫に創られています。

またスケルトンインフィルのように後で間取り変更が容易な構造躯体のものも多くあります。

もし土地評価だけでなく、建物評価も資産として組み入れることが可能となればリバースモーゲージとしてもっとたくさん借りられます!

また土地の評価が高くないところでも使用可能となります!

 

住宅インスペクション制度の確立により既存建物にも一定の資産評価をしていく方針を国は打ち出しています。

 

この流れは変わりません。

ぜひキダテ設計事務所のインスペクション制度に関しては今からご相談ください。

 elderly-couple-taking-photograph-10044375

<建築技能者の育成と手配事業開始!>

NET Japanは「建築技能者(職人)の全国育成・手配事業を開始~大工など職人不足を解消し、住宅建設市場の活性化に寄与~」と伝えています。

この事業を始めたのはレイオンコンサルティング株式会社です。

レイオンコンサルティングは、「国内建築現場での深刻な人手不足の対応と、新たな雇用創出に寄与する目的で、2014年春より、住宅・建築物に関わる技能者を全国で育成します。各地のハウスメーカーや工務店などと連携し、修得レベルに合わせて建築現場に配置します。従来、見えにくかった職人の技能を分かりやすく階層化し、現場に適正配置する仕組みによって働きやすい環境作りにもつなげて」いくということです。

とうとうこんな会社が誕生です。

絶対どこかがやると思っていました。

 

 

既存住宅売買瑕疵保険または既存住宅性能表示制度をご利用の際にはぜひキダテに設計事務所をご利用ください。最近激増です!

非住宅の大型物件のプレカットは篠原商店で!

町田
メール:   taka2taro@gmail.com

携帯電話:  090-3430-6749

このページの先頭へ