【アパート購入しないで不動産投資!?】篠原商店からのお得な情報

<アパート購入しなくても不動産投資!?>

金融機関がアパート向けローンに規制をかけ始めたせいでしょうか。

株価が不安定になってきたからでしょうか。

土地の値段が上げ過ぎたからでしょうか。

世の中少し慎重になってきた気がしないでもありません。

 

投資は“ドカン!”でなく小口分散型になっていくことが予想されます。

 

アパート投資はしてみたい!

でも資金投下は控えめにまずはスタート。

 

こんな人に朗報?!かも。

 

https://www.sbi-sociallending.jp/lp/index03/

 

元々はソフトバンクグループだったSBIホールディングス。

高い信頼性はあると町田考えます。

 

最低出資金1万円から可能となっています。

いろいろな不動産投資案件から選べます。

不動産投資ではありませんが「カンボジア人研修生への貸付」なんてものがあります。

予定利回り10%!

凄いです。

がサイトをよく眺めるとすでに延滞一部発生か?!

高いゲインの裏には高いリスクがあるのが道理。

 

私たち建築業者からすると一軒でも多くの家、アパートが建ってくれたほうがいいです。

いろいろな形のお金が現場に注ぎ込まれている様子がこちらのサイトからうかがえます。

 

2020年以降を見据えてどこまで今の景気が続くのか見つめていきたいです。

投資はご自身の責任でお願いします!

 

                                                                    images

 

<海上ソーラーパネル>

海上に浮かぶ浮体式構造物にソーラーパネルを設置する、大規模な浮体式洋上太陽光発電所が、世界で初めて、オランダに建設されることになりました。

2018年2月から始まったこの3カ年プロジェクトには、洋上再生可能エネルギー発電に強みを持つスタートアップ企業「Oceans of Energy」のほか、エネルギー研究センター(ECN)、ユトレヒト大学ら、オランダの6つの企業および研究機関が参加しています。

陸地面積が限られているオランダでは、大規模な太陽光発電所を建設するための敷地を確保することが難しいため、海上に太陽光発電所を建設できれば、陸上のスペースを使う必要がないのはもちろん、周囲に遮蔽物がないため、海面に降り注ぐ太陽光を最大限活用できるという大きなメリットが生まれます。

また、海水の冷却効果によって、ソーラーパネルの発電効率を、陸上に比べて約15%向上させることができます。ただし、風や波といった海上の自然現象が、太陽光発電にどのような影響をもたらすのかは定かではありません。

海に囲まれた島国である日本でも、再生可能エネルギーへのシフトに向けて、注目に値するプロジェクトといえるでしょう。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ