【もうウンコ漏らしません!】篠原商店からのお得な情報

。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○
このメールは篠原商店とお取引のありましたお客様、不肖町田とお名刺の交換をさせていただいた皆様へお送りさせていただいております。

配信停止希望の方は恐縮ですが下までスクロールしていただけますようお願いします。すみません。
*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*::.。…。o

 

<もうウンコ漏らしません!>

今日のタイトル。

いたずら・冗談ではございません。

 

世の中には排便、排尿のタイミングに悩んでいる人がたくさんいるのです。

亡くなったうちの母親が晩年尿意を催す周期があまりに短くなり電車やバスで移動できなくなっていました。

駅に着く前におしっこをしたくなってきてとても苦しかった経験をした以降は、電車・バスに乗ることが恐怖と化していました。

あとどれくらいの時間でおしっこやうんちをしなくてはいけなくなるのかが予想できたらもう少し安心して生活できたと想像します。

 

今世界が注目する新商品「DFree」

排泄までの時間を予測する機械。

開発元はトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社。

社長自らの体験からの開発です。

自己資金はほぼかかっていません。

クラウドファンディングで資金を募集。

 

排泄の問題を抱えている人だけが購買者ではありません。

介護施設では大量におむつを使用・廃棄しています。

施設・病院側で「もうそろそろお手洗いに行く時間だな。」とわかればトイレへお連れすることが可能となります。

特に認知症の方には有効だそう。

1台導入すると月3万円のコスト減となります。

 

外国でも今社会の高齢化が進行中。

アメリカ・ドイツ・フランスから続々と問い合わせ殺到中。

 

「世の中から求められているものを作れば売れる!」

当たり前の原則に気づかされます。

住宅も同じ。

 

人々が今何に悩んで、不満を抱えて家を購入したがっているのか?

追いかけていきたいと思った商品でした。

 

動画はこちら!

https://www.youtube.com/watch?time_continue=117&v=-1UY-puoH_M

<空き家率上昇!>

総務省は4月26日、2018年住宅・土地統計調査の住宅数概数集計結果を発表しました。総住宅数に占める空き家の割合(空き家率)は13.6%と、0.1ポイント上昇し、過去最高を更新しました。総住宅数は6242万戸で、そのうち空き家数は846万戸と、2013年に比べ同26万戸増加しています。
空き家数の内訳をみると「賃貸用の住宅」や「売却用の住宅」、別荘などの「二次的住宅」を除いた「その他の住宅」は347万戸で、2013年に比べ29万戸増加しています。「賃貸用の住宅」は431万戸と、2万戸増加です。「売却用の住宅」は29万戸と1万戸減、「二次的住宅」は38万戸と3万戸減少しました。
総住宅数の増加率は3.0%で増加率は鈍化していますが、2013年からの総住宅数の増加数を都道府県別にみると、首都圏の1都3県で全国の増加数の4割を占めています。最も多かったのは、東京都で31万戸、次いで神奈川県が15万戸、千葉県が14万戸、埼玉県が12万戸となっています。

 

 

警察、老人ホーム、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

ウッドイノベーションオブトウキョウでは作図のお手伝いを行っております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ