【さすが全国区タマホームさん!(1419)】篠原商店からのお得な情報

<さすがタマホームさん!>

今や全国区のタマホームさん。(1419)

破竹の勢いで全国制覇を遂げた今もしっかり成長を遂げています。

 

以下財務数値を概観!

  • 売上高

1,868億円(前年対比11.3%アップ!)

 

  • 営業利益

73.7億円(前年対比58.3%アップ!)

 

  • 当期純利益

39.34億円(前年対比92.1%アップ!)

 

あれだけ大きな会社になったのにまだガンガン伸長中。

玉木社長すごいバイタリティです。

 

セグメント別はどうでしょう。

  • 住宅事業    前年比6.9%アップで1,516億円。
  • 不動産事業   前年対比47.8%アップで266.4億円。
  • 金融業     前年対比0.1%アップで11.65億円。
  • エネルギー事業 前年対比0.3%アップで8.8億円。

以上主要4業種。

 

時に現場の営業レベルでライバルとなるタマさん。

一番の関心事は住宅事業。

IR資料4ページには秘密の一端が垣間見れます。

 

こんな一文があります。

地域限定商品を全国で展開し引続き好調に推移」

「当社既存のお客様を中心に受注活動を展開し、保証延長工事の契約件数が増加」

 

「タマホームさんは今や全国区になった」と冒頭記した不肖町田。

でも地域別のきめ細やかな戦略・戦術を取っていました!

またOB客訪問を地道に凡事徹底していたことが判明。

 

大きな成功の裏柄にはきめ細やかで地道な活動がありました。

裏返せば地場工務店の私たちも半径3キロ以内を徹底的に同様の戦略を取れば勝てるということ。

「工務店経営に王道なし。」

 

よくわかる決算資料でした。

 

ありがとうございます!

 

タマホーム資料はこちら。

https://www.tamahome.jp/company/ir/upload_file/m005-m005_02/1419tamahome_FY_2018_4Q_setsumei_20190710.pdf?e=5874

<住宅平均価格動向>

東京カンテイは11日、2019年6月の主要都市別・新築木造一戸建て住宅平均価格動向を発表しました。

首都圏の平均価格は4,040万円と、2ヵ月連続の上昇。都県別では、東京都が5,155万円と、3ヵ月ぶりに下落に転じました。神奈川県は4,427万円と4ヵ月ぶりに、千葉県は3,137万円と3ヵ月ぶりに反転下落しました。埼玉県は3,454万円と3ヵ月ぶりに下落に転じています。東京都への地域遍在により、首都圏平均価格のみ上昇しています。

近畿圏の平均価格は3,159万円と、2ヵ月連続の上昇。都県別では、大阪府が3,343万円と下落、兵庫県は3,224万円と2ヵ月連続の上昇、京都府は3,384万円と続伸しています。

中部圏は3,009万円と、3ヵ月連続の下落。愛知県は3,272万円と、4ヵ月ぶりに下落に転じました。

福岡県は2,965万円と、2ヵ月連続の上昇です

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

このページの先頭へ