【さすがリンナイさん!(5947)】篠原商店からのお得な情報

<さすがです!リンナイさん。(5947)>

住宅着工が伸び悩む給湯器でいつもお世話になっているリンナイさん。

とっても堅調です!

 

中間期こそ厳しめの数字。

  • 売上      1,628億円(昨年対比 1.9%アップ)
  • 経常利益      142億円(昨年対比 5.7%ダウン)

海外事業は絶好調。

でも国内での高額商材の伸び悩みが経常利益赤字の原因。

不振の原因が明らかなら打つ手はあります。

 

通期予想はと言えば!

  • 売上      3,600億円(昨年対比 3.7%アップ)
  • 経常利益      373億円(昨年対比 8.8%アップ)

 

最後にはしっかりまとめてきます。

 

主要6エリアでの半期売上高は以下。

  • 日本        817億円
  • アメリカ      142億円
  • オーストラリア   121億円
  • 中国        236億円
  • 韓国        160億円
  • インドネシア    52億円

 

普段から仕事で家庭でお世話になっているリンナイさん。

海外でも有名ブランドなんですね!

 

アメリカではタンクレス給湯器が絶好調。

中国では煙を吐き出す石炭からの環境政策変更に伴いボイラの売上が伸長!

韓国では電気コンロが爆売れ。

オーストラリアではFF式暖房機、インドネシアではコンロ拡販に成功。

 

閉塞感溢れる国内から海外へいち早く眼を向けている会社はいいみたいです。

 

IR資料はこちら!

https://www.rinnai.co.jp/ir/document/pdf/201809cfs.pdf

 rs21w8k12t-v

<オリンピック施設のサステナビリティ>

「晴海五丁目西地区第一種市街地再開発事業」の特定建築者は、2020年オリンピック・パラリンピックの選手村等を建設する都内最大級の複合開発「HARUMI FLAG」において、東京都とともに4つの環境認証を取得しました。

「LEED(リード)」のまちづくり部門「ND(近隣開発)」計画認証と、ランドスケープのサステナビリティを主に評価する「SITES」予備認証でGOLD認証を取得、2つのGOLD認証を同時に取得するのは世界初です。
いきもの共生事業推進協議会が評価認証し、生物多様性保全の取り組みに対する新規の環境認証制度である「ABINC ADVANCE」も、その第1号物件として認証を取得しました。そのほか「CASBEE-街区」のSランク認証も取得しています。

病院、学校、幼稚園など大型特殊木造物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ