【がんばるカチタス!】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

 

<がんばるカチタス!>

昔の名前は「やすらぎ」。

今の名前は「カチタス」。

 

中古住宅を買って、お色直し(リフォーム)。

そして掛けた経費以上に資産価値をアップさせて転売!

 

これがビジネスモデルです。

 

10年くらい前「やすらぎ」時代に関東近郊でバンバン仕入&販売を行っていたことを記憶します。

でもパタッと止まった!と思っていたら実はファンドを通じて買収されていて、別の名前の会社になっています。

 

でも本社は群馬県桐生市のまま。

どちらかというと地方都市をベースに全国で110店舗を展開してます。

年間約3000棟の中古住宅を買い取り、リフォームした後に販売する買い取り再販の最大手!

2016年3月期の売上高は393億円

従業員は約550人。

築年数30年程度の住宅に強さを発揮!

間取り変更など大規模な改修を得意としています。

(日経新聞によります。)

 

そのカチタスが同業中堅のリプライス(名古屋市)を買収することになりました。

同業同士です。

でもリプライスは東京、大阪、名古屋など都市圏を中心に14事業所を展開し、どちらかというと都市圏を得意としています。

年間約700棟の買い取り再販を実施!

従業員数は約100人で年間売上高は115億円

平均築年数は14年と比較的新しい物件を得意とします。

(日経新聞による)

 

3大都市圏をリプライスの手法で制覇し、地方都市はカチタスで勝つ!(シャレか?!)

弱みを補完しあえる素晴らしい企業合併だと思います。

 

2017年度中に東京証券取引所1部上場を狙うそうです!

 

それぞれの企業の思惑、プライドがありM&Aはなかなか進みません。

でも思い切って同じ会社になることによりより早く成功を手繰り寄せることが可能になる好例!

 

見習いたいと思います。

 

拡張している中古住宅マーケットで絶対この会社は台風の眼になります!

要注目!

 images

<鎌倉市の優秀な木造建物>

80年前に建てられ、2014年に耐震補強工事を行った鎌倉市の湯浅物産館が、日本建築防災協会が選ぶ15年度の耐震改修優秀建築賞を受賞しました。おめでとうございます。

今回の受賞では、唯一の木造建築となっています。 

オーナーの湯浅さんらによると、2011年の東日本大震災の際には、建物は大きく揺れ、倒壊も心配されたそうです。そこで、建て替えるか補強するかを検討したところ、土台はしっかりしており、壁を補強するなどすれば、建築当時の姿を残しながら使用に耐えることが分かり、改修に踏み切ったそうです。

今回の受賞では外観は建築当時のままに、耐震工事を行いつつ、内部のリノベーションを行ったことが評価されました。

 

 

 

中大規模木造物件の篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

 

090-3430-6749

taka2taro@gmail.com

 

 

このページの先頭へ