【おもちゃレンタルサービスからの教訓】篠原商店からのお得な情報

こんにちは!

 

<おもちゃもレンタル?!>

”持たない生活”がますますアメリカで加速中!

小さな子供を持つ親の悩みとしておもちゃをどれくらい買い与えるかということがしばしば挙がります。

不肖町田の子供がまだ幼少の時には大量のレゴを買ってあげたもの。

繰り返し使わせて、想像力増強させたかったから。

というかレゴなら飽きないかな?と親のケチな性分がそうさせた面も否定できません。(苦笑)

 

アメリカで大流行の“PREY”と呼ばれるサイト。

おもちゃのレンタルサービス。

平均的米国の家庭が子供のおもちゃに費やしている金額はなんと11万円!

結構行ってますね~。

PREYなら一か月に3,300円払うと好きなおもちゃを次から次へ借りることが出来ます。(1回に1個)

今のおもちゃに飽きたら返却&新しいのをゲット!という具合。

 

 

経済性以外にネットでアピールしている点は?

  • おもちゃがすぐにゴミにならないので環境にやさしい!
  • 教育的おもちゃを手厚くラインアップ!
  • キレイに消毒&補修してから発送!

 

モノに囲まれた飽食の現代。

インターネットが“シェア”を拡大させて環境フレンドリーな仕組みが整いつつあります。

モノを買わなくても済む時代、モノを買うよりシェアした方がお得な時代がもう到来している気がします。

人生最大の買物は住宅。

 

考えさせられます。

でも突破口は必ずあります!

 

頑張りましょう。

 

PREYのホームページ

https://www.pley.com/

 ダウンロード

<韓国の学校耐震工事>

先日、韓国で地震がありましたが、めったに地震のない国での学校耐震化はどうなっているのでしょうか?2016年9月20日、韓国・聯合ニュースなどによると、全国の学校での耐震補強作業完了には181年かかるということです。

全国の小・中・高校で耐震化が必要な建物は3万1000棟余りあり、うち耐震補強が完了した建物は昨年末基準で7000棟余り、全体の23.8%でした。残りの2万4000余りの耐震化を今と同じペースで進めると、すべての学校に耐震設計が適用されるまでに181年かかる計算になるそうです。

 

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

 

090-3430-6749

 

taka2taro@gmail.com

 

このページの先頭へ