【あのニトリさんがリフォーム会社買収!】篠原商店からのお得な情報

<あのニトリさんがリフォーム会社買収!>
幹線道路を走れば30分に一回は出会うあの緑の看板。
ニトリさん。
家具だけでなく雑貨品もお安く揃う庶民の味方。
不肖町田も近くのお店よく利用させていただきます。
お鍋を昨年末購入させていただきました。
ありがとうございます。

ニトリさんが買収したのは株式会社カチタスさん。
以前の名前は“やすらぎ”。
群馬県桐生市に本社を置きかつて全国的に競売で中古住宅を買って、リノベーションをして再販するビジネスで市場を席捲しましたことをご記憶の方もいらっしゃることでしょう。
社長は須田さんという方。

一度東京駅のそばに営業所を構えていた時にお会いしたことがあります。
“カチタス”と名前を変えました。
今は資本はファンドが所有し社長は元リクルート出身の新井さんがされています。
年収200万円~500万円の方をターゲットに住まいを提供する驚きの会社です。

平成28年の売上が393億円。
粗利益が101億円!
凄い利益率。
当期利益は20億円。

233億円で総株式の34%をニトリが買いました。
目的は以下4つと書かれています。

① 相互の顧客に対するサービス向上と顧客基盤の拡大。
② 費用拡大を極力抑えた「住宅価値向上商品」開発の検討。
③ リフォームコスト削減への寄与。
④ 工務店ネットワークの供給・強化

不肖町田が想像するのは「中古住宅を家具付き販売」することでローンで家具も打ってしまおう!という利点。
家具業界のガリバーがリフォーム業界に殴り込みです!

ガラガラ変わる住宅業界。

頑張りましょう!

IR資料はこちら!
https://www.release.tdnet.info/inbs/140120170428454608.pdf

                                                              ダウンロード

 

<既存建築物省エネ化>
国土交通省は24日、「2017年度(第1回) 既存建築物省エネ化推進事業(建築物の改修工事)」について、対象事業の募集を開始しました。応募期間は6月2日まで。
主な事業要件は、(1)躯体(外皮)の省エネ改修を行なうもの、(2)建物全体のエネルギー消費量が、15%以上の省エネになる改修工事、(3)改修後に一定の省エネルギー性能基準を満たすこと、(4)改修後の省エネルギー性能を表示すること、などとなっています。
補助対象費用は、(1)省エネ改修工事に要する費用、(2)エネルギー使用量の計測等に要する費用、(3)バリアフリー改修工事に要する費用(省エネ改修工事と併せて行う場合)、(4)省エネルギー性能の表示に要する費用、となります。
詳細は、「既存建築物省エネ化推進事業評価事務局」HPをご参照下さい。

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!
キダテ設計事務所でホームイインスペクションを今活発にさせていただいております。

町田隆浩
taka2taro@gmail.com
090-3430-6749

このページの先頭へ