【「正月休みが苦手?!」というTさん。】篠原商店からのお得な情報

<「正月休みが苦手」というTさん>

シノハラグループに常時ご発注いただいておりますK社様。

毎度お買い上げありがとうございます!

 

N値・壁量計算&基礎図作成のご依頼でいつも対応してくださるTさん。

来年3月までの完工物件の図面チェックで年の瀬を大変忙しくされております。

年末のご挨拶で面談させていただきますと意外なお言葉を頂戴することに。

 

なっなんと。

「正月休みって苦手なんですよね~~。」とおっしゃる30代前半の青年Tさん。

「なぜ?」といぶかしがる不肖町田。

「3日以上会社休んでいると“仕事早くやりたい!”って体と心がムズムズしてきてしょうがないんですよ。」

設計業務が好きで好きでしょうがないご様子。

 

そういう人っているんですよね!

 

最近座談会を聴くことができた幻冬舎編集者の“箕輪厚介”さん。

「死ぬこと以外はかすり傷」というベストセラーの著書であります。

160ページの章のタイトルは「努力は夢中に勝てない」。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「努力は夢中に勝てない」という方程式は編集者に限らずすべての仕事に共通する。目の前のことにどれだけ夢中になれるか。熱中できるか。夢中の前ではどんな戦略もノウハウも無力だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

深いです。

 

箕輪さん、K社のTさん。

努力しているのでなく夢中です。

誰も勝てません。

 

自分も含めていかに社員皆で会社が取り組んでいることに夢中になれたなら目標はすぐにクリアでしょう。

ちなみに箕輪さんの主催している「箕輪編集室」というオンラインサロンの皆さんは月額5,940円を払って箕輪さんと一緒にプロジェクトで働いています。

労働の対価はお金です。

でも箕輪編集室の場合はお金を払って仕事をします!

 

なんだか最近私の周りには理解できない人が増殖中。

でも一緒にいるとわくわくしてくるのはなぜでしょう。

 

「死ぬこと以外はかすり傷」の163ページを引用して今日のブログはおしまい!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「リスクと思っていることは全部仮想的なものだ。人生など長いドラマであり、ロールプレイングにすぎない。失敗もトラブルも全部話をおかしくするためのイベントだ。今ほど挑戦する人が楽しい時代はない。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

                 

             (本の写真をクリック!)

<中国の変わったホテル>

中国の上海で、採石場跡地を利用した高級ホテルがオープンし、話題を集めています。深さ約90メートル、幅約280メートルの巨大な穴の壁面に沿って建てられた独特の形が売りで、一般開放が始まった11月20日には多くの見物客が早速訪問。上海の新たな名所になりそうだといいます。

ホテルは「インターコンチネンタル上海ワンダーランド」で、地上2階、地下16階。中国不動産大手、世茂集団が開発を手掛けました。総工費は約20億元(約320億円)で、敷地内の地上部分には遊園地も併設されています。

336部屋ある客室はすべて地下部分につくられ、1泊約3700元(約6万円)から。スイートルームには水族館があり、最も高い部屋は1泊約12万元(約195万円)といいます。

 

 

病院、学校、幼稚園など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

このページの先頭へ