【「できなかった」でなく「やらなかった」??】篠葉商店からのお得な情報

「できなかった」ではなく「やらなかった」??>

コンサルタントから以前聴いたことではありました。

仕事ができない社員の常套句。

「できませんでした。」

 

先日当社某社員の口から出てきた言葉「できませんでした。」

期日になっても報告が上がらないので尋ねてみるとまだできていないとのこと。

残念。

懇切丁寧に“「できなかった。」はたいてい「やらなかった。」と同じ”と説明させていただきました。

 

でも考えてみると不肖町田も偉そうに他人に諭せないなと思い返し反省。

今月末で当社の37期が終了予定。

「あれも」「これも」未達項目が並ぶ町田のTO DO LIST。

「ホントに必死にやったかな~??」

思い返すと猛省しきり。(;’’∀’’)

 

38期は「できなかった」をいったん「やらなかった」「やってなかった」という言葉に入れ替える思考法にしてみたいと決意した初秋の一夜でした。

10月が近づいてきて次の期の計画を立てていると毎年こんなことの繰り返し。

進歩のない不肖町田でした。

 

夜の時間が一気に長くなります。

ラストスパート!!!

                                                 ダウンロード

<飯田グループがロシア進出!>

飯田グループホールディングスは、ロシア極東地方における木造戸建て住宅の販売を開始すると発表し、ウラジオストク市にモデルハウス2棟を竣工しました。 

同社はロシア極東地方で、 安価で良質な木造戸建て住宅の供給を目指して、木材調達・加工から戸建て住宅の建築・販売まで一貫した体制の構築を進めています。

今回竣工したモデルハウス2棟は、「エコノミータイプ」と「ミドルタイプ」。「エコノミータイプ」は、海外市場向けに開発した新工法を採用し、熟練大工がいなくても品質の良い住宅を短納期で建築できます。建築コストを抑え、低価格で供給を進めます。

「ミドルタイプ」は、地域性に配慮しながら、日本住宅の品質・快適さを最大限に追求したモデルとなっています。

同社は2017年4月からスタートした第二次中期経営計画で海外での戸建て住宅事業を新たな成長戦略の一つとして掲げています。

 

 

学校、消防署、病院など大型特殊木造物件のプレカットの篠原商店をよろしく!

キダテ設計事務所でホームインスペクションを今活発にさせていただいております。

 

町田隆浩

taka2taro@gmail.com

090-3430-6749

 

 

このページの先頭へ